「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

運営ヒント集

はじめに

農林水産省では、農林水産業・食品分野のオープンイノベーションを推進するため、平成28年4月より「知」の集積と活用の場を推進しています。

現在、170を超える研究開発プラットフォームが設立され、新たな商品化・事業化に向けた活動が展開されています。

より良くプラットフォームを運営していただくため、入り口(プラットフォームの立ち上げ)から出口(成果の創出)までの流れに沿って、大切なポイントをヒント集としてまとめました。

「知」の集積と活用の場から、農林水産業・食品産業の成長産業化につながる新たな商品・サービスが多く創出されるため、日々の皆さまの活動の参考としていただければ幸いです。

農林水産省
農林水産技術会議事務局
研究推進課 産学連携室