「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

運営ヒント集

05 連携を促進させる

新しい仲間を増やしてプラットフォームの多様性を高めましょう

個々のメンバーが探求していることをつなぎ合わせることで相乗効果が期待されます

自プラットフォームにない機能は他のプラットフォームから

自らの枠にとらわれず、他のプラットフォームから、必要な情報や技術の導入を促進しましょう

成果に向かって前進しているプラットフォームに共通する要素
  1. 人と仕事のつながりが広がり深まっていく
  2. 知財の保護を完了し、事業への活用方針が明確となっている