「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

最新情報

【事務局からのお知らせ】
1.【募集】「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会 事業化等サポート希望シートの募集
【公募案内】
2. 【公募案内】第5回日本オープンイノベーション大賞の公募開始について

最新情報

----------------------------------------------------
1.【募集】「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会 事業化等サポート希望シートの募集
----------------------------------------------------

7/1(金)開催の定時総会で周知いたしました、事業化等サポートにつき、ご関心をいただける場合はお気兼ねなくご応募いただけますと幸いです。

 

ご希望の場合は、7/5(火)に各プラットフォームのプロデューサーならびに運営管理機関ご担当者様に送付している「サポート希望シート」に必要事項を記入の上、プロデューサーより事務局まで送付をお願い致します。

※本年度、事業化等サポートを実施する研究開発プラットフォームは、7/22(金)までにご応募いただいた中から選定させていただきます。

本年度は試行的な取組みながら、まずは皆様のサポート希望のご意向をお聞かせいただきたく、宜しくお願い致します。

ご不明な点等ございましたら、お気兼ねなく、事務局までお問い合わせください。

 

----------------------------------------------------
2.【公募案内】第5回 日本オープンイノベーション大賞の公募開始について
----------------------------------------------------

 
===================================
第5回日本オープンイノベーション大賞、募集開始!
http://www8.cao.go.jp/cstp/openinnovation/prize/index.html
応募締め切り:令和4年8月1日(月)12時
(プレスリリース)
https://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20220701oi_prize.html
===================================

 

内閣府では、産学連携、大企業とベンチャー企業との連携、自治体と企業との連携など、組織の壁を越えて新しい取組に挑戦するオープンイノベーションの模範的なプロジェクトを表彰する「第5回日本オープンイノベーション大賞」の募集を開始しました。
日本の未来を担うイノベーション創出の加速を目指します。

 

●表彰の対象

 オープンイノベーションの取組で、模範となるようなもの、
 社会インパクトの大きいもの、持続可能性のあるものを表彰します。

 

●表彰の種類

 政府各省庁の担当分野ごとに大臣表彰、長官表彰をするとともに、
 経済団体、学術団体の会長賞の表彰をします。
 各賞の中で最も優れたものを内閣総理大臣賞として表彰します。

 

 内閣総理大臣賞、科学技術政策担当大臣賞、総務大臣賞、
 文部科学大臣賞、厚生労働大臣賞、農林水産大臣賞、
 経済産業大臣賞、国土交通大臣賞、環境大臣賞、スポーツ庁長官賞
 日本経済団体連合会会長賞、日本学術会議会長賞

 

●応募方法

 内閣府ウェブサイトより応募書類をダウンロードし、
 必要事項を記載の上、下記アドレスまで電子メールで提出してください。
 https://www8.cao.go.jp/cstp/openinnovation/prize/2022.html


 提出先:joip2022@aforce-international.com

 

●募集締切

 令和4年8月1日(月)12時(厳守)

 

●発表・表彰

 表彰式は令和5年2月頃に開催予定

 

●お問い合わせ先

 株式会社エーフォ―ス
 第5回オープンイノベーション大賞事務局
 住所:東京都新宿区西新宿7-18-13 1階
    第5回オープンイノベーション大賞事務局
 TEL:03-4530-4649
 email:joip2022@aforce-international.com