「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

最新情報

【成果報告】腸内細菌叢測定/解析サービスの活用について

最新情報

 「腸内環境・腸内微生物叢を標的にした高機能農林水産物開発プラットフォーム」より発展した京都府立医科大学、摂南大学、株式会社プリメディカの3者共同研究成果である腸内細菌叢測定/解析サービスのご案内です。

 本サービスは3者共同研究によって得られた国内有数規模の日本人腸内細菌叢データベースを用いており、腸内細菌叢の改善を標的とした食品素材等の開発における標準的な評価指標としての活用を見込んでおります。

 また、食品の介入試験実施前のスクリーニングとしての活用も想定しており、腸内細菌叢関連の研究において幅広く活用できる可能性がございます。

 本サービスは摂南大学農学部 井上亮教授が考案した腸内細菌叢測定ノウハウを移転した、摂南大学発ベンチャーである株式会社フローラディスカバリーにて測定を行います。井上教授が保有する独自の解析前処理工程および解析プログラムを活用することで、検査時間の短縮および腸内細菌叢の測定におけるデファクトスタンダードの確立を目指しております。

 腸内細菌叢の改善効果を標的とした食品素材等の研究を検討されている企業の皆様には是非評価指標としてご活用いただきたく、共同研究等お声がけいただけましたら幸いです。

 ご興味ございましたら下記お問い合わせ先までよろしくお願いいたします。

【プレスリリースURL】

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000072604.html

【お問合せフォーム】

https://pro.form-mailer.jp/fms/40ef07d1238954

【お問合せ先】

株式会社プリメディカ
担当者:小川(事業企画部)
E-mail:mar@premedica.co.jp
TEL:03-5776-1105