「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

イベント情報

『「知」の集積と活用の場』* 第20回畜産ネットワークセミナー「霜降り豚肉」

イベント情報
【開催趣旨】

「畜産ネットワーク(NW)」には持続可能な畜産の実現を目指して10の研究開発プラットフォーム(PF)が参加しています。今回は、第10回に続き(食-1) 「ニーズ指向技術革新による高品質食資源の開発と世界に向けた産業創出」プラットフォームから「霜降り豚肉」について報告します。
豚肉ロース筋肉内脂肪含量(IMF)は通常海外産では1~2%、国産通常豚は1~2%強程度ですが、本報告の「霜降り豚肉」はIMFが3~約9%の豚肉をさします。我が国地域ブランドの「霜降り豚肉」がアジアの消費者に好まれるかどうかを知るために、現地流通豚との比較嗜好性調査等を実施して、具体的に輸出の可能性を探りました。また、嗜好性調査の結果、現地流通豚肉に対して好評であった霜降り豚肉のおいしさについて、呈味成分、熟成、テクスチャーや脂質等の分析評価結果を踏まえて説明していただきます。さらに、豚の受けるストレスの肉質に与える影響について説明していただきます。

【主催】

『「知」の集積と活用の場』* 畜産ネットワーク

【開催日時】

2021年2月24日(水) 13:00~14:00

【形態】

Zoomウェビナーによるオンラインセミナー

【参加費】

無料

【定員】

100名 (原則として申込順)

【開催次第】

(1)講演  「霜降り豚肉のアジア輸出を探る」
   講演者 (公財)未来工学研究所 研究参与 太田与洋
(2)講演 「霜降り豚肉のおいしさについて」
   講演者 東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 潮秀樹
(3)質疑応答

【申込先】

下記URLから入力と送信をお願いします。(職場ネット環境でアクセスできないときは、スマホ等を活用ください。) https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_BDr2ls1IQ2GvGwxE8Rfp7g

【申込締切】

2月22日(月) 定員に達した場合、締切以前に締め切りますのでご注意ください。

【PDF製本】

令和元年度「畜産ネットワークセミナー(第1~5回)報告書」(154ページ、19M)をご希望の方は下記サイトから、御氏名・所属など入力いただきダウンロードしてください。(個人情報の目的外使用はいたしません)
https://forms.gle/kG759ateDj4SACLZ6

【お問合せ先】

『「知」の集積と活用の場』 畜産ネットワーク 統括プロデューサーチーム
(公財)未来工学研究所
chikusan.zoom@gmail.com
関、太田、三重野、松本 (公財)未来工学研究所
*『「知」の集積と活用の場』は、農林水産省の登録商標です。