「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

最新情報

【公募】「国際競争力強化技術開発プロジェクト」について ~農畜産物の生育や需要など「未来の予測」のプログラムの開発を支援します~

お知らせ

 農林水産省令和2年度補正予算「国際競争力強化技術開発プロジェクト」に係るご案内です。本事業は、農業者の所得向上や実需ニーズに応じた農畜産物の安定供給の実現のため、様々なデータやWAGRIの活用を通じて、農業者や流通業者等が求める生育・収量・出荷・需要予測などの営農支援モデルの開発を支援する研究予算です。

 具体的には、営農支援に必要となる情報のデジタル化やデータの収集により、例えば以下のような予測プログラムの開発などを支援対象とします。
・全国的に未確立の品目・分野に係る生育等の予測技術
・有機農業に有用な病害虫発生予察の高度化・汎用化
・地方スーパーや直売所にもきめ細かく対応できる需要予測技術
・熟練農業者の技術・判断のデジタル化や予測モデルを組み合わせた営農支援ツールの開発

また、開発したモデルは、広く普及するため、WAGRI上にAPIを公開していただくことを要件としています。
 「地域限定で開発した予測モデルを全国版に改良したい」
 「市況データや気象データを活用して野菜の価格・需要予測に取り組みたい」
といったICTベンダー、都道府県の研究機関などの皆様にご活用いただけたら幸いです。

 公募期間は1月中旬から1ヶ月程度を予定しており、本年度中に採択地区を決定いたします。
公募は農研機構が行います。詳しくは公募開始時期になりましたら農研機構HPをご参照ください。
なお、本予算は成立前のため、今後事業内容等が変更となる場合がありますのであらかじめご承知おきください。

ご不明な点がありましたら、遠慮なく下記までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

【お問合わせ】

農林水産省技術政策室
TEL:03-6744-0408