「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

イベント情報

【開催案内】「地域の木材流通の川上と川下をつなぐシステム・イノベーション」検討会 ~中大規模木造建築物の普及に向けた林業と製材関連産業が取り組むべき課題と展望~(9月16日、Teamsによるオンライン)

イベント情報

 「地域創生に資する森林資源・木材の需要拡大に向けた研究開発プラットフォーム(プロデューサー:鮫島正浩)」は、「知」の集積による産学連携推進事業のうちプロデューサー活動支援事業の支援を受け、林業・木材産業分野のイノベーションを担う各プラットフォームが統合的に協創することにより、この分野全体の利益の最大化を目指す取組として「地域の木材流通の川上と川下をつなぐシステム・イノベーション」を実施しています。

 この取組の一環として、今年度も林業・木材産業の最前線を知るための検討会を開催します。今回の検討会では「中大規模木造建築物の普及に向けた林業と製材関連産業が取り組むべき課題と展望」をテーマに、岡山県の真庭地域における地域材の有効利用や、建築サイドから見た地域材利用に関する課題や展望について、講師の先生をお招きしてお話しいただきます。

 「地域の木材流通の川上と川下をつなぐシステム・イノベーション」に参画するプラットフォームの関係者であればどなたでも参加できます。また定員を超えない範囲でそれ以外のプラットフォームからもご参加いただけます。なお、オンライン形式のため事前登録制とさせていただきます。

【共 催】

地域創生に資する森林資源・木材の需要拡大に向けた研究開発プラットフォーム、(国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所

【開催日時】

2020年9月16日(水)13:00~16:30

【形 態】

Microsoft Teamsによるオンライン形式

【参加費】

無料

【定 員】

200名
※定員を超える参加申込みがあった場合、「地域の木材流通の川上と川下をつなぐシステム・イノベーション」に参画するプラットフォーム関係者を優先します

【開催次第】

(1)開会挨拶13:00~
    統括プロデューサー 鮫島 正浩
(2)講演(講演タイトルは一部仮置きのため変更となる場合があります)
    ①「岡山県における中大規模木造建築に対する関連分野の現状と意識」13:10~
      岡山県農林水産総合センター森林研究所 河崎 弥生氏
    ②「バイオマス活用推進の取組み~"バイオマス産業杜市・真庭"をめざして~」13:30~
      真庭市産業観光部林業・バイオマス産業課 杉本 隆弘氏
    ③「川上の現状と課題13:50~
      真庭地区木材組合 山下 薫氏
    ④「中大規模木造建築とCLT の可能性」14:10~
      銘建工業(株) 中島 浩一郎氏
    ⑤「中高層木造建築への取組みと今後の展望」14:50~
      (株)竹中工務店 木造・木質建築推進本部 松崎 裕之氏
(休憩15:15~15:30)
(3)総合討論15:30~
(4)閉会挨拶16:25~
    持続的な林業生産システム研究開発プラットフォームプロデューサー 酒井 秀夫氏

【お申込締切】

9月4日(金)

【お申込・お問合せ先】

(国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所 プロデューサー活動支援事業事務局
Mail: jimu-p-shien@ml.affrc.go.jp