「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

最新情報

【JAXA】将来の月面農場に繋がる技術情報の募集「情報提供要請」について(3月27日締切)

お知らせ

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙探査イノベーションハブでは、月・火星のような重力天体での探査活動に資する技術の創出を、地上における技術課題解決と融合させ、我が国の産業界や大学とともに革新的な技術の開発を行い、得られた成果を宇宙利用のみならず地上で社会実装することを目的としております(Dual Utilization)。

 本情報提供要請(RFI: Request for Information)は、今後着手していく研究課題の設定にあたり、広く皆様に関連技術情報の提供を求めるものです。本RFIでいただいた皆様からの技術情報を基に課題の絞り込みを行い、宇宙探査イノベーションハブへの参加を希望する皆様に対し研究提案募集(RFP: Request for Proposal)を発出することを予定しております。

 将来の月・火星の探査、短期滞在や長期滞在を想定し、地球からの補給に頼らずに人類が生きていくために必要なエネルギーの自給を目指した栽培システム(※月面農場)や、最先端の農業技術、地上の植物工場の更なる発展に繋がるような様々な技術情報のご提供をお待ちしております。

※宇宙探査イノベーションハブでは、2017年3月に月面農場ワーキンググループを立ち上げ検討してきました。
 以下も併せてご参照ください
月面農場ワーキンググループ検討報告書
http://www.ihub-tansa.jaxa.jp/Lunarfarming.html

【締切】:2020年3月27日(金)
上記期日までにご提出いただいたRFIをもとに、次回研究提案募集(RFP)の募集課題を設定します。

なお、月面農場に関連するもの以外にも幅広い技術情報をお待ちしております。
詳細および受付については下記URLをご覧ください。
http://www.ihub-tansa.jaxa.jp/RFI1603.html