「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

イベント情報

【開催案内】山村地域を活性化する産学連携ワークショップ「unmet needsに応える林業機械の技術の現状と展望」の開催について(8月30日、札幌市内、参加無料)

イベント情報

 NPO法人グリーンテクノバンクは、2019 年 8月30日(金)に、札幌市で、ワークショップ「unmet needsに応える林業機械の技術の現状と展望」を開催いたします。

 本ワークショップは、農林水産省が実施する「知」の集積による産学連携支援事業により行われます。
会員各位におかれましては、ぜひ奮ってご参加ください。

unmet needsに応える林業機械の技術の現状と展望

【主 催】

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、NPO法人グリーンテクノバンク

【開催日】

2019年8月30日(金) 13:30~17:00

【会 場】

ホテル札幌ガーデンパレス(北海道札幌市中央区北1条西6丁目)

【参加費】

無料

【内 容】

1. 基調講演「林業機械・作業のイノベーション」
  東京大学名誉教授 酒井 秀夫 氏

2. 講演
 1)「現場ニーズに応える『山もっとジョージ』 -1台4役機械開発における現場ニーズの把握と開発コンセプト-」
  北海道造林協会 巻口 公治 氏

 2)「ロボットアームの林業苗木生産における活用可能性 -産業技術シーズ林業省力化の可能性-」
  ユニバーサルロボット社 水野 信隆 氏

 3)「林業における農業トラクタの活用 -農業トラクタをベースマシンとした林地残材用モバイルチッパー-」
  株式会社森林環境リアライズ 石山 浩一 氏

3. 演者によるパネルディスカッション「林業機械のunmet needsに応える技術課題」
  ファシリテーター:大友 詔雄 氏(自然エネルギー研究センター)、
           桃野 寛 氏(グリーンテクノバンク)
  コメンテーター:北海道農業機械工業会 竹中 秀行 氏

本ワークショップの詳細及び申し込み方法については、下記URLをご覧ください。
http://www.gtbh.jp/