「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

イベント情報

【開催案内】第219回農林交流センターワークショップ コメ中無機ヒ素の簡易分析(8月8~9日、つくば市、参加無料)

イベント情報

 農林水産省は、2019年8月8日から9日まで、茨城県つくば市にて第219回農林交流センターワークショップ を開催します。今回の開催テーマは「コメ中無機ヒ素の簡易分析」です。

 国際的な食品規格を策定する政府間機関であるコーデックス委員会において、2014年、2016年にそれぞれ精米中、玄米中無機ヒ素の国際基準値が決められました。国内基準はまだ設定されていませんが、コメ中無機ヒ素を低減する努力が求められています。低減のためにはまず実態を把握することが必要ですが、コメ中無機ヒ素の分析にはこれまで高価で特別な分析装置を用いる必要がありました。

 本ワークショップでは市販の試薬、汎用機器を用いて安価・簡易にコメ中無機ヒ素を定量する技術を講義や実習を通じて習得していただきます。

【日 時】

2019年8月8日(木)~9日(金)

【場 所】

農林水産省農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター
筑波農林交流センター(茨城県つくば市観音台2-1-9)

【対 象】

産学官の分析実務(予定)者や行政機関で規制・指導をおこなう者(簡単な理化学分析経験者)

【募集人数】

8名

【参加費】

無料

【申込期限】

2019年7月4日(木)必着

 受講後のアンケート回答は必須です。詳細、申込方法につきましては、下記ウェブサイト(農林水産省)をご覧ください。
 http://www.affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/event/workshop/ws_2019/219ws.html

【お問合せ先】

農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター
コーディネーション推進課 鈴木、木暮
電話:029-838-7136