「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

イベント情報

【開催案内】第218回農林交流センターワークショップ メッシュ農業気象データ利用講習会(6月27~28日、茨城県つくば市、参加無料)

イベント情報

 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)より、第218回農林交流センターワークショップ メッシュ農業気象データ利用講習会についてご案内します。

 近年の温暖化傾向に伴い、高温による減収や品質低下が各地で問題となっており、これを克服する技術の開発が全国で進められています。また、農業人口の高齢化に伴って「担い手」に集積する小規模で分散した圃場を効率的に経営するために、複数の作物や品種を組み合わせて機材の稼働や労働を平準化する技術が求められています。

 メッシュ農業気象データシステムは、このような技術の開発を支えることを目標に開発された気象情報サービスで、1980年から来年までの広い期間の多彩な日別気象値と、気候温暖化シナリオを1kmメッシュで全国についてオンデマンドで取得することができます。

 本ワークショップは、メッシュ農業気象データについて理解するとともに、プログラミング言語Pythonや表計算ソフトExcelでこれを処理する技術を習得します。

【日 時】

2019年6月27日(木)~6月28日(金)

【場 所】

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)
第1研究本館 大会議室(茨城県つくば市観音台3-1-1)

【参加費】

無料

【定 員】

36名

【申込期限】

5月16日(木)必着

【受講上の注意】

指定するソフトウェアがインストールされたノートPCを用意する必要があります。その他注意事項を含む講習会の詳細、申込方法については、ウェブサイト(農林水産省)をご覧ください。

【お問合せ先】

農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター
コーディネーション推進課 鈴木、木暮
電話:029-838-7136